大切な結婚指輪選びをサポート!クチコミレポートもあります!

マリッジリングNews

おすすめショップ

桜や市松模様など、雅な「和風デザイン」の結婚指輪があるショップ、ブランド

更新日:

結婚指輪のデザインは、定番のダイヤモンドを使ったシンプルなリングだけでなく、最近は多様なモチーフが使われています。

その中でも、和柄のモチーフを使った和テイストの結婚指輪、婚約指輪を扱っているブランドを集めてみました!

可愛らしいデザインも惹かれるけど、日本人ならではの和テイストのデザインにも、やっぱり惹かれます。

和柄がお好きなカップルや、他の方とは違った、個性的なリングをお探しの方にオススメです!

気になったブランドは、是非ゼクシィで他のデザインも見てみてくださいね。

杢目金屋

「木目金(もくめがね)」とは、金属の色の違いを利用して、木目のような模様を生み出す日本独自の伝統工芸技法です。

研究を重ねて、この技法を現代の結婚指輪に蘇らせたのが「杢目金屋」。

「杢目金屋」さんの技法は、ジュエリーだけではなく、刀剣の復元や美術工芸品の制作などにも使われている職人技です。

こちらのリングは「紅ひとすじ」。
つながる木目模様が、二人の絆を深めるデザインです。

こちらの婚約指輪は「ひとひら」。
名前の通り、桜の花びらがひとひら舞い降りたデザインが可愛いですよね。

他にも、リングの側面が桜型になっていたり、川のようにしなやかに流れるカーブデザインが素敵です。

また、ダイヤモンドの中にさくら模様が浮かび上がる「さくらダイヤモンド」もとっても可愛い!

通常のダイヤモンドは「ラウンドブリリアントカット」と言い、58面体でカットされていますが、さくらダイヤモンドは87面体でカットされているので、通常よりも煌めく面が多いのが特徴です。

ichi(イチ)

職人さんの「鍛造技法」によって、1点ずつ手作りされている「ichi(イチ)」。

店名の由来は「一心 一点 一生」という、心のこもったブランドコンセプトから。

「鍛造」とは、型に金属を流し込むのではなく、地金を熱し叩いて金属を鍛えて成形する技法だそうです。
強度を保つことが出来るのは勿論、量産品ではない、世界に1つしかないリングを手作りしてもらえます。

唐草模様が刻印された、「唐草」シリーズは、素材や細さの違うデザインが複数あります。

個性的な、その名も「石地」デザイン。
二人の強固な愛を感じさせますね!

BIJOUPIKO(ビジュピコ)

様々なブランドを取り扱うセレクトショップ、BIJOUPIKO(ビジュピコ)。

BIJOUPIKOならではの品揃えで、和テイストのデザインもたくさんあります!

こちらはブランド「TOMOE」の「桜絵巻」。
春が来る度に積み重ねられていく、二人の物語がイメージされたリングです。

こちらはブランド「MIORING」の「永遠 - Towa - 萩 Hagi」。

萩は古くから日本で愛されるモチーフで、「万葉集」で最もよく詠まれる花なのだそうです。

ゼクシィのキャンペーンで6000円分の商品券プレゼント!

ゼクシィから来店予約&キャンペーンにエントリーすると、6000円分の商品券がもらえるキャンペーン中です!

エントリーの期限は、2020年3月23日9:59まで。

ゼクシィのWeb、またはアプリから来店予約が出来るお店はすべて対象になるので、普段は店舗独自で商品券プレゼントなどをやっていないお店も対象になるのが嬉しい!
電話での予約は対象外です。

実際にお店に行くのは2020年3月31日まで大丈夫なので、予約とエントリーだけでも先にしておきましょう。

-おすすめショップ

Copyright© マリッジリングNews , 2020 All Rights Reserved.